バズマーケティングとは?

バズマーケティング(Marketing buzz,buzz)とは、口コミ(くちこみ)マーケティングのことです。
「バズ」は「蜂がぶんぶんと飛ぶ音のこと」を意味しており、人の口から口へと伝わっていくマーケティングの方法です。

バズマーケティングという言葉は、そもそもは、人々のうわさ、口頭でのコミュニケーションで、売りたいサービスや、商品が話題になり人気になったりする状態を、マーケティングとして作り出す。

たとえば、バズマーケティングの手法として、音楽アーティストが自分の作曲した曲をを売り込みたいとき、音楽のすきな若者が出入りしそうな場所や若者を選定し、たとえば、クラブのDJにその曲をつかってもらい「DJ」、それを聞いた若者がいい曲だとはんだんすれば人気が出てくる。というような方法をマーケティングとして行うということです。

本来はこういった、人の口コミでしたが、現在では、FacebookやTwitterといったソーシャルメディア上で、人気が出たりうわさになったりすることなどが、重要となってきており、これをバズマーケティングと呼んでいる。

ウェブページ

リンク集

サイトマップ

にほんブログ村 その他ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】