2012年6月アーカイブ

ノマドワーカーの意味とは?

「ノマド(nomad)」とは、「遊牧民」という意味で、遊牧民のように、一定の場所ではたらくわけではない人を「ノマドワーカー」と呼びます。

仕事をする場合、普通のサラリーマンなら、オフィスなど決まった場所では働く事になりますが、「ノマドワーカー」カフェ、公園、自宅など様々な場所で働くという、ワークスタイルになります。

現代では、携帯電話、持ち運びに便利なコンピューター、無線LAN環境の普及で、どのような場所でも仕事をおこなう事ができるようになってきました。

そういった背景から「ノマドワーカー」というワークスタイルできるようになってきました。

「ノマドワーカー」は、soho、個人事業主などが多い。

インシデントの意味

「インシデント」は事件、出来事という意味の英単語です。

「インシデント」は特に、IT系の企業などで利用される事が多いかもしれません。

情報管理、システム、顧客データの安全上の脅威となる問題、事案をひっくるめて「インシデント」と言う事があります。

主に、コンピューターウイルス、サーバーへの不正なアクセスなどにより、その企業が保有している、ユーザーデータの情報漏洩などが起きた場合、それを「インシデント」などと呼びます。

その他、医療などの業界でも、致命的な事故にはならない「ひやっとした事象」といったニュアンスの言葉としてもつかわれる。

ウェブページ

リンク集

サイトマップ

にほんブログ村 その他ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】