結婚式の受付を頼まれた場合どうするの? 【結婚式のマナー】

結婚式の受付はまず当日何をするのか?ですが、だいたいは

•主役の新郎新婦に代わり、きていただいたゲストを方を迎える
•ゲストの方に芳名帳のご記帳をおねがいする
•席次表や席札を手渡すなどの役目があります。
ご祝儀や祝電の受け取り
 ありがとうございますの言葉とともに、ご祝儀などは両手で受けとってください
•お客様の取次ぎ
などがあるでしょう。新郎新婦にかわり「両家の代表」としてきちんと接しましょう。

だからといって結婚式の受付を難しく考えなくて大丈夫です。
実際には当日結婚式場の係の方などが教えてくれる事になると思います。また、来客の方に『おめでとうございます』と言われれば笑顔で本日はお越し下さいまして、ありがとうございます。』とか返す程度でなにか仰々しい事をいったりする必要などはありません。

結婚式受付の時間は?
これも頼まれた新郎新婦からの指定があるとはおもいますが、少し早めにいきましょう。
結婚式受付の方が遅刻するのは厳禁です!のでご注意を


結婚式受付の服装は?
特別な服装になる必要はありません。新郎新婦との関係から選んでいただき対外は友人関係のかたが多いと思いますので通常の略礼服などにしていただくとかでいいとおもいます。

結婚式受付で注意する事 祝儀泥棒
ほとんどないとはおもいますが... ご祝儀などのお金をあずかる係をするので盗難被害などは本当に気をつけてください。とくにご祝儀などは金額も大きくなりますので
祝儀泥棒は多くは身内の人間や会場スタッフになりすまし、手伝う素振りを見せながら、祝儀をぬすむというような手口がほとんどです。知らない人間が一同に会するわけですので、注意が必要です。受付が無人にならないように気を付けましょう。

ウェブページ

リンク集

サイトマップ

にほんブログ村 その他ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】