2009年3月アーカイブ

供花供物(くもつ)は親族と親しく付き合いのあった友人などが贈ります。
最近では供花や供物を断ることもありますので、遺族の意向を確認しましょう。

なを供花や供物は宗教によって決まりがありますので事前に確認しましょう。

■仏教
供花 :  花環、生花、花束をそなえる。ゆり、菊などが一般的。
供物 : 線香、ろうそく、果物、干菓子、(魚介類、肉はさける)

■神式
供花 : 仏教と同様
供物 : ろうそく、魚、海産物、酒、和菓子、果物

■キリスト教
供花 : 花束や白い生花をかごに盛りつけたもの 
供物 :キリスト今日では供物はなし 

お香典にいれるお札は新札?

お香典に入れるお札は新札にしてしまうと
死を予期していてお札をあらかじめ用意していたのでは、
と先方に思われることをさけるためわざと古いお札をいれたり、折り目をつけたりする習慣がありましたが、最近はそこまで気を使わなくてもよくなってきたようです。
ただ、持ち合わせが新札しかない場合などで、気になるようでしたらわざと折り目をいれるなどしてもいいでしょう。
お香典は通夜か葬儀、告別式の時に持参します。
通夜葬儀告別式どれにも出席する場合は 通夜か葬儀/告別式のどちらかで渡すのがマナーです。

不祝儀袋は、弔辞用のふくさ、あるいはグレーや紺などの地味な色の小風呂敷につつんで持参するのがマナーです。

ウェブページ

リンク集

サイトマップ

にほんブログ村 その他ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】